1 : 禿の月φ ★ : 2014/01/18(土) 06:41:59.40 ID:???P
映画雑誌・映画芸術による「2013年日本映画ベストテン&ワーストテン」が
17日に発表され、森崎東監督の『ペコロスの母に会いに行く』がベスト1位に、
山田洋次監督の『東京家族』がワースト1位に選ばれた。

 映画芸術は、1946年に俳優・津川雅彦のおじである大橋恭彦を
編集・発行人として創刊され、1989年からは脚本家の荒井晴彦が
編集長を務めている映画批評専門誌。

「映画芸術」2013年日本映画ベストテン&ワーストテンは下記の通り。
【ベストテン】
1位 『ペコロスの母に会いに行く』(森崎東監督)
2位 『共喰い』(青山真治監督)
3位 『舟を編む』(石井裕也監督)
4位 『恋の渦』(大根仁監督)
4位 『なにもこわいことはない』(斎藤久志監督)
6位 『もらとりあむタマ子』(山下敦弘監督)
7位 『リアル~完全なる首長竜の日~』(黒沢清監督)
8位 『フラッシュバックメモリーズ 3D』(松江哲明監督)
8位 『横道世之介』(沖田修一監督)
10位 『かぐや姫の物語』(高畑勲監督)
10位 『戦争と一人の女』(井上淳一監督)

【ワーストテン】
1位 『東京家族』(山田洋次監督)
2位 『風立ちぬ』(宮崎駿監督)
3位 『地獄でなぜ悪い』(園子温監督)
4位 『人類資金』(阪本順治監督)
5位 『R100』(松本人志監督)
5位 『そして父になる』(是枝裕和監督)
7位 『少年H』(降旗康男監督)
8位 『清須会議』(三谷幸喜監督)
9位 『藁の楯 わらのたて』(三池崇史監督)
10位 『ガッチャマン』(佐藤東弥監督)
10位 『凶悪』(白石和彌監督)
10位 『戦争と一人の女』(井上淳一監督)(>>2以降に続きます)

ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0059751
画像:ベスト1位の『ペコロスの母に会いに行く』より
no title
2 : 禿の月φ ★ : 2014/01/18(土) 06:42:16.34 ID:???P
>>1からの続きです)
毎年恒例の「日本映画ベストテン」は1966年度、「ワーストテン」は1968年度からスタートし、
映画評論家のみならず、監督や脚本家、俳優といった映画人から、劇場スタッフや一般人まで
幅広い選出者によって決められる。

 今年のベストテンでは、第87回キネマ旬報ベスト・テンの日本映画第1位にも輝いた
『ペコロスの母に会いに行く』がトップに選ばれ、2位に作家・田中慎弥の芥川賞受賞作を
映画化した『共喰い』、3位に第86回アカデミー賞外国語映画賞の日本代表作品にも選ばれた
『舟を編む』が続いた。

 一方、同誌のワーストテンは毎年、一般的には評価の高い作品が選出されることも多いが、
今年も昨日発表された第37回日本アカデミー賞で最多12部門の優秀賞を獲得した
名匠・山田洋次監督の『東京家族』が不名誉な第1位に。ほかにも『風立ちぬ』(2位)、
『地獄でなぜ悪い』(3位)、『そして父になる』(5位)、『凶悪』(10位)などがワーストテンに
選ばれる独自のランキングになっている。

 配点の詳細および選評は1月30日発売の
「映画芸術」446号に掲載される。(編集部・中山雄一朗)(了)

001 : 以下「調査報告@ch」が注目の記事を紹介します :  ID:CyousaHoukoku

3 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 06:44:20.85 ID:qtESwSLQ0
「R100」がワースト1位じゃないと発狂するゲロスポ民が
頻出するだろうなw
残念でした。
下には下がいたね。
15 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 06:57:14.33 ID:6xWU+2HE0
>>3
おまえは何と戦ってるんだ?w
4 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 06:45:49.89 ID:q9bVn+fuO
津川の血縁関係者が発行人なら、山田や宮崎作品はワーストになる罠w
8 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 06:49:45.74 ID:vfXa15Ys0
>>4
映画評論誌って
左右どっちかに偏ってるものしかないけどな
6 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 06:48:45.53 ID:clh8Bhwa0
佐藤東弥って純彌の子か
7 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 06:49:38.86 ID:sOlW2mAS0
藁の盾そんなに酷かったかなぁ
結構おもしろかったけど
35 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 07:27:21.25 ID:QeJ6rKWaP
>>7
俺も結構好きだけど突っ込みどころ多すぎだし
ワースト入るのはしかたない出来だと思うぞ
183 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 10:28:53.52 ID:TRy7WK0Ii
>>7
細かいところを考えすぎる人が投票するランキングだからな
テーマだけ持って、強引にぶっとばすジェットコースター的な作品だと厳しい
9 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 06:50:13.36 ID:NLeqHe0RP
ベストは知らん映画だらけ
ワーストは名の知れた映画だらけ
マイナーなのを褒める俺カッコイイってやつ?
11 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 06:52:35.67 ID:WdNI0vLbP
かぐや姫は意外とよかったらしいね
かぜたちぬはつまんなそう
13 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 06:55:27.47 ID:pKbUFBozO
前に「おくりびと」を堂々のワースト1に選んだ賞だよね?
今回は何となくマトモすぎるような…
51 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 07:49:04.16 ID:Ip5IBfLN0
>>13
アカデミー撮っただけで無条件で名作扱いした他の連中の方がクソだ
あの監督 おくりびとの後は釣りキチ三平とか天地明察とか撮ってんだぞ
19 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 07:05:41.16 ID:xkX20ynX0
【ワーストテン】
2位 『風立ちぬ』(宮崎駿監督)

はい信用度ゼロ 去年の全邦画のワースト2位では少なくともないわけだ
24 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 07:12:55.45 ID:dY2kgCqz0
>>19
Yahooユーザーレビューとか見ると普通に賛否両論で
そんなに平均点高くもないじゃん
22 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 07:10:26.81 ID:KDMmXAm9O
そして父になる は、リリー・フランキー良かっただけに残念だ。
23 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 07:11:18.78 ID:B7Vl2uOpO
ペコロスはキネ旬でも一位だったね。そのスレで横道推されてたがベスト入りか。
ワーストは異論が有りそうな奴が色々入ったな。芸術ならガッチャマン一位かとも思ったが・・・
27 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 07:20:02.41 ID:paJY0AIb0
大物がもう誰も居ない俳優・芸能界でこの結果
もう日本はダメだね

俺も最近韓国ドラマにハマりだした。

BSを見渡すと洪水のようにドラマが流れてる

終わりっすねw
28 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 07:22:00.72 ID:fACKQHJ+0
ワーストは、かぐや姫の物語 にしろよ
33 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 07:26:07.76 ID:YtWlNLxa0
共喰いの脚本は映芸の編集長だろ
反権威主義(笑)、アンチメジャー志向(笑)
いかにもこの雑誌らしいランキングじゃないか

これよりは映画秘宝のランキングの方が面白そう
パシフィックリム、クロニクル、ゼログラビティで、近年稀に見る三つ巴の争いらしいぞ
139 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 09:35:34.51 ID:zhxRVllr0
>>33
ほんとだ、これじゃやってること おすぎと変わらんw
共喰い (映画)
脚本 荒井晴彦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%E5%B0%E3%84_(%E6%A0%E7%BB)

荒井 晴彦(あらい はるひこ、1947年 - )は日本の脚本家・映画監督。東京都生まれ。早稲田大学文学部除籍。季刊誌『映画芸術』発行人、編集長。若松プロダクション出身。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%E4%BA%E6%B4%E5%BD%A6
36 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 07:29:06.27 ID:no5AOqQcO
マニアック過ぎて参考にならない。
38 : 名無しさん@恐縮です : 2014/01/18(土) 07:30:09.62 ID:8J83HkBy0
映研サークルの選ぶベストワーストみたいなもんだな

引用元: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1389994919/