1 : 伊勢うどんφ ★ : 2013/12/04(水) 10:13:56.37 ID:???i
ハワイ大学の研究所は、第2次世界大戦後の1946年に米海軍によって沈められた
旧日本軍の巨大潜水艦「伊400型」が、オアフ島沖の海底に沈んでいるのを発見したと発表した。

伊400型潜水艦は、オアフ島南西沖の深さ約700メートルの海底で8月に発見され、
米国務省と日本政府に連絡した後に発表したという。

伊400型潜水艦は全長約120メートル。
姉妹艦2隻と合わせて当時としては世界最大の潜水艦だった。
燃料補給を行わずに世界のどこへでも到達できる能力を持ち、当初は米本土を攻撃することも想定。
800キロあまりの爆弾を搭載できる翼折りたたみ式の水上機3機を格納し、
事実上の潜水母艦としての性能を持っていた。

結局米本土攻撃には使われず、限定的に運用されたのみで1945年の終戦を迎えた。

今回見つかったのは、終戦時に米海軍が拿捕した日本の潜水艦5隻の中の1隻で、
調査のためハワイに送られていた。
しかし第2次大戦後に旧ソ連と米国との緊張が高まる中、伊400型の先進的な技術が
ソ連海軍の手に渡ることを恐れて、米海軍が沈没させたという。

米海洋大気局(NOAA)の専門家によると、同艦の斬新な設計は、
それまで対艦兵器としかみなされていなかった潜水艦の用途を一変させるものだった。 「第2次世界大戦後の潜水艦は、この方向で実験と設計の変更が行われ、
核の時代の弾道ミサイル発射能力を持った米軍潜水艦に行き着いた」という。

2013.12.04 Wed posted at 09:54 JST(CNN) 依頼スレです
http://www.cnn.co.jp/m/fringe/35040874.html

001 : 以下「調査報告@ch」が注目の記事を紹介します :  ID:CyousaHoukoku

7 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:16:45.52 ID:9TBuQerb0
かっけー
9 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:17:40.62 ID:DItnSn2u0
>燃料補給を行わずに世界のどこへでも到達できる能力を持ち



これはヤバいw
461 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 11:16:32.74 ID:BF/+/rIF0
>>9
当初の想定でそうだっただけであって、それを実現させた潜水艦じゃないけどね
14 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:17:52.01 ID:eTUQogx80
世界初の空母に世界初の潜水母艦
日本の海軍はいい意味で馬鹿だった
日本の陸軍は悪い意味で馬鹿だった
36 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:21:14.35 ID:8H/LDs/6O
>>14
空母はイギリスなんだが・・・・・
42 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:22:48.16 ID:BBa3Q+mF0
>>36
設計から空母として作ったのは日本が初めてじゃなかった? 鳳翔
95 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:31:29.95 ID:cKLrwffm0
>>42
起工は鳳翔で就工がハーミスだな
821 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 12:03:48.50 ID:pAYvkOUIi
>>95

起工はハーミズ
竣工は鳳翔が先
842 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 12:06:34.50 ID:cKLrwffm0
>>821
ゴメン。。そうだった・・
57 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:26:09.70 ID:V5cwhzXD0
>>14
海軍は技研が象牙の塔と化して用兵側と意思疎通を欠いた結果、
民間を脅して無茶苦茶な要求を突き付けた陸軍に通信技術で負けた。
919 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 12:16:27.46 ID:h8/DPCTa0
>>57
じいちゃんが海軍の研究所で、無線誘導
の戦車の試作に成功したんだと。

偉い人が見守る中、実験は見事成功。
そしたら、陸軍の人がこう言った
「海軍さん、立派な物を・・ でも要りません」

えっ、どうしてですか?

「こんな面倒な物を作らなくても、私ら陸軍
 の兵隊が戦車に乗って突っ込みますから」
932 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 12:18:35.39 ID:lathWgI10
>>919
そもそも海軍が戦車作ったり陸軍が空母持ってるって色々おかしい
941 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 12:20:25.27 ID:oRBDdxJ+0
>>932
陸海軍の対立が生んだモノではあるけれど、
同時に上陸戦における陸海空3戦力の協働を意識してたことの裏返しでもあるんだよ
968 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 12:24:26.21 ID:lathWgI10
>>941
もう一歩進んでたらなあ、ってのが惜しいよな

でもそれが今の自衛隊に繋がってると思えば多少救われる
970 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 12:25:07.77 ID:5+y8/DuI0
>>932
水陸両用戦車と揚陸艦でどっちも島嶼戦用

専門部隊としては海軍陸戦隊が担当なんだろうけど、ぶっちゃけ米海兵隊に比べると激弱なんで
海軍としては陸戦隊強くしたい
陸軍としては南方が主戦場でどうせ島嶼戦やるなら、一々共同作戦纏めなくても自前で使える艦をって感じ
250 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:50:32.24 ID:dHpCUYQ/0
>>14
ハワイ落とせないし落とす気がないのに無駄にミッドウェイ行ったり、
ガダルカナルやアリューシャンで陸軍に負担かけたり、
戦略的には海軍はただの馬鹿では?
307 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:58:26.59 ID:IZbKMOo10
>>250
海軍がいたから戦争は何とかなったんだろ
中国に深入りした陸軍がバカ
320 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:59:51.44 ID:mkuWk+3oI
>>307
陸軍は終戦まで占領地増えてる
自滅したのは海軍
331 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 11:01:10.11 ID:NQpWfSYM0
>>307
日米開戦は海軍のせいだよ
海軍が「アメリカとは戦えません」とはっきり言えば回避できた
349 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 11:03:08.65 ID:mkuWk+3oI
>>331
海軍艦隊派が開戦させるために
陸軍に改竄した嘘の国力、資源データ渡してたりしてたからね
418 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 11:11:42.87 ID:V5cwhzXD0
>>349
データ改竄なら鈴木貞一の仕業だろ。
海軍で威勢のいいこと言っていた石川なんて、たかが中佐で課長にすぎん。
374 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 11:06:47.25 ID:/uVL7bqJ0
>>331
その通りだね
今までアメリカに勝つためと称して国民に窮乏を強いながら
湯水のごとく贅沢に予算を使ってきたから、勝てないと判ってても
いざという時に勝てませんと言えなかったわけだ
国家の破滅と省益を天秤にかけて後者を取ったのが日本海軍というクズの集まり
16 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:18:08.37 ID:dhsHJnCF0
潜水艦乗りが乗ったままじゃなくてよかった
17 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:18:22.13 ID:3mXwq1Lb0
終戦後にアメリカがわざと沈没させたのか
なら御遺体は無いな
18 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:18:23.22 ID:6uZuF52A0
日本の軍国化を恐れる国が多いわけですな
741 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 11:50:29.75 ID:YGpRHPHU0
>>18
日本人に核兵器開発させたらアタッシュケースサイズにしてしまいそうだ
アメリカ人は本気でそう思ってるらしい
20 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:18:28.29 ID:QaCedKbD0
海外報道だとメガサブマリンとかスーパーサブマリンとか書いてるな
22 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:18:36.43 ID:BBa3Q+mF0
日本って知れば知るほど凄い国。
そらアメ公も軍事的足枷つける訳だわ。
144 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:37:52.20 ID:jgpYezoQP
>>22
でもこれが意味することは技術を活かすも殺すも人次第ってことだぜ
進んだ技術を持っていてもそれをマトモに運用する能力がなければ意味が無い
今の日本にも言えることじゃないか?
386 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 11:07:56.84 ID:5+y8/DuI0
>>144
その通り
 
だからこそ、日本に朝鮮人や中国人を入れてはいかんのだ
26 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:19:17.70 ID:zTmHk1K60
日本の技術は世界一!!!
だから原発廃止なんて超簡単
だって代替発電開発するの余裕だもん
763 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 11:53:05.39 ID:WhtTuHef0
>>26
だから安全な原発を作るんだよ。
29 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:19:47.63 ID:nVIqWnqS0
潜水艦まででかさにこだわってヤマト状態やったんか
30 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:19:50.38 ID:ArdMloxP0
戦略原潜のルーツだったのかよ
34 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:20:55.88 ID:wFJB5FDy0
試しに宇宙潜水艦にしてみたら地味になった
50 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:25:18.38 ID:aP7AMbQ0P
>全長約120メートル。

かなりでかいな
101 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:32:14.76 ID:vQt0/Tw80
1942年
軍令部から水上攻撃機搭載大型潜水艦建造について艦政本部に照会。
着想は山本連合艦隊司令長官だと言われる。当初計画案では2個潜水艦隊相当18隻が建造予定。

1943年1月
第一艦が呉で起工開始。

1944年初頭
搭載機を二機から三機に変更、艦の主要性能・兵装の変更。

1944年末
第一艦イ400が完成する。水上機二機搭載のイ13も完成。

イ400
・基準排水量 3530㌧
・全長 122㍍ / 全幅 12㍍
・水上速力 7700馬力18.7ノット / 水中速力 2400馬力6.5ノット
・航続距離 水上14ノットで60600㎞ / 水中3ノットで96㎞
・魚雷発射管 前部8基
・14㌢砲一門 / 25㍉機関銃10挺

搭載機 晴嵐
・複座指揮低翼単葉双浮舟
・全幅 12.2㍍ / 全長 10.64㍍
・自重 3362㌔
・搭載エンジン 「熱田」32型 1400馬力
・最高速度 高度5000㍍で時速463km/h
・実用上昇限度 9900㍍
・航続距離 時速296km/hで1027㎞
・爆弾 800㎏/250㎏ X 1
157 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:39:29.90 ID:f9RHVRJn0
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title
219 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:48:42.84 ID:BBa3Q+mF0
>>157
すげぇ、すごすぎるwwwww
158 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:39:31.47 ID:FlAs2qsV0
かっけー
no title
161 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:39:43.33 ID:7F19j5Ll0
【HD】日本軍の極秘潜水艦 Japan's Secret Weapon part8
http://www.youtube.com/watch?v=8dxBJPkZ4x8

164 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:40:06.35 ID:AaoMG0r00
伊400は名前からもわかる通り韓国の潜水艦技師伊博士が手掛けたものである
抗日韓国軍が日帝占領軍を打ち負かす秘密兵器とし作りあげたが、完成間近で秀吉により日本に奪われた

大韓民国歴史教科書2015年版より抜粋
182 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:43:36.65 ID:LBUS9TbSO
>>164
おいwwwwww
165 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:40:19.46 ID:oMtOoRm60
日本の潜水艦が戦略原潜のご先祖様かよw
166 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:40:22.19 ID:VuR/tQPkO
イ400でパナマ運河とホワイトハウスをやっちまう計画があったよね。
終戦間近の疲弊した日本の状況では、意地の一刺し程度で大局に影響しなかったから中止にして正解だったけど…
171 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:42:21.71 ID:SS6Rh4c6P
日本の潜水艦は騒音凄かったって聞いたけどな
方向性は斬新だったんだな
295 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:56:05.26 ID:VuR/tQPkO
>>171
ディゼルエンジンの開発が遅れていて、バカな首脳部が開発断念で空白の期間を作ってしまった。
再び開発となっても空白の期間の影響を取り戻すことは出来なかった。
戦艦大和にディゼル搭載予定でいたけど、右往左往しながら最終的にタービン搭載となった経緯がまさにそれ。
ディゼルの騒音対策まで開発仕切れなかったんだよね。
315 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:59:12.49 ID:mLuk2hAzP
>>295
ディーゼルなんか商船しか使ってないよ。今でも速度が必要な軍艦は
蒸気タービンかガスタービン。
342 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 11:02:11.24 ID:S7VBL3on0
>>295
いつの時代でも馬鹿な上司がいると
何事もすすまない
いずれ衰退する
370 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 11:06:26.63 ID:V5cwhzXD0
>>342
独逸も伍長さんがレーダー開発を中止させて大失敗した。
伍長さんの偉いところは一応反省できるところで、今度は
自分が音頭を取って権威ある学者を結集して技術開発に
当たらせた。そしてさらに現場を混乱させた。
173 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:42:34.58 ID:I9i/DACb0
日本は兵器の性能だけならまあまあ良い線行ってた
飛行機もゼロ戦の話ばっかになりがちだから「良かったのは最初の一瞬だけ」みたいに言う奴がいるが
疾風なんかは鹵獲テストしたアメリカ軍の報告で我が軍がこのレベルの戦闘機を作るのには
あと2年掛かるとまで言ってた訳で
177 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:43:01.18 ID:64GpxBM00
日本は技術力があっても資源が絶望的に無かったからアメリカには歯が立たなかったんだろ
217 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:48:19.09 ID:hXf+/dZMi
>>177
生産能力も段違い

結局、ドイツが勝つ前提の無謀な戦争突入だっただけのこと。
179 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:43:06.13 ID:ad07eFPE0
ちょんまげ切ってから100年たたずにこんなものを…
184 : 名無しさん@13周年 : 2013/12/04(水) 10:43:55.57 ID:7F19j5Ll0
韓国は国産の潜水艦建造する技術ないし、中国は未だに空母すらまともに運用できない。
100年前の日本軍はすごいわ

引用元: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386119636/