1 : ぱぐたZφ~風景篇◆FdDsU0B5ivx5 : 2014/04/26(土)00:20:15 ID:a9yQ2rngx
【世界遺産】王たちが魅せられたの川のほとり。古城が立ち並ぶロワール渓谷
Apr 25th, 2014

no title

シュリー=シュル=ロワール城 (c)flickr/vostok 91


ユネスコの世界遺産に登録されている、フランスのロワール渓谷。
中世・ルネッサンス時代の、城砦や庭園、公園などはとても美しい景観を讃えています。
水面に映る古城は、まるでいつか見た絵本の中の世界。
その魅力に迫ってみましょう。

no title

シャンボール城


■かつての王や芸術家が愛した、偉大な世界遺産


美しいロワール川。
過去の王族や芸術家たちがこぞって、その美しい川岸に暮らすことに憧れ、実際に住んだといわれています。

no title


特に驚くのは、その城館の数。
中でも19の城は、現在、ワンランク上のおもてなしで、世界からツーリストを迎え入れてくれます。
ルネッサンス時代の城館と邸宅、大聖堂などの充実した歴史建造物には圧倒されます。
この地に住んだといわれるのは、フランソワ1世、シャルル7世という有名な歴代フランス王のほか、
レオナルド・ダ・ヴィンチ、作家のモーリス・ジュヌヴォワとジュリアン・グラックなどがいます。

no title

シュノンソー城

ロワール渓谷がユネスコ世界遺産に登録されたのは、2000年のこと。
多数の文化モニュメントがあることからもうなずけます。
ルネセンス期と啓蒙の時代がそのまま反映されたブロワ、シノン、オルレアンなどの都市にある建築や、ルネッサンス建築の傑作といわれ、王たちが好んで狩猟をしたといわれる「シャンボール城」、知識人や哲学家たちが集まったといわれる「シュノンソー城」、水面に映る姿が美しい白亜の「アンボワーズ城」などの史跡は、そのままロワールの文化的な軌跡を感じさせてくれます。


no title

花々が咲き乱れる庭園

〈以下略〉

全文はソースで
http://tabizine.jp/2014/04/25/9186/

引用元: http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398439215/

001 : 以下「調査報告@ch」が注目の記事を紹介します :  ID:CyousaHoukoku

3 : 名無しさん : 2014/04/26(土)00:23:19 ID:VsRSrckyk
ヨーロッパってさ。
日本みたいな水害は無いの?
日本じゃ、普通土手ってあるよね。
日本じゃ、こんな川のすぐそばに、城どころか家さえ無理だし。
4 : それなり◆XonGXAywZYD. : 2014/04/26(土)00:34:33 ID:rhw70laAV
>>3
川の流れのスピードが日本と全然違うらしいですよ。
欧州人から見ると、日本の川は「滝に見える」そうです。
5 : 名無しさん : 2014/04/26(土)00:50:03 ID:Vijtmmx5H
花が咲き乱れる庭園は、手入れ大変そうだな。
6 : 名無しさん : 2014/04/26(土)00:51:26 ID:Vijtmmx5H
シュノンソー城は水路から落とせそう。
7 : 名無しさん : 2014/04/26(土)01:29:17 ID:8vcRiP6PM
優美だね。詩人たちの創作力が湧きそう。
これがフランスの精髄か。
9 : 名無しさん : 2014/04/26(土)05:09:22 ID:g26EZQ8BH
城の建物は立派だけど‥
城主だった連中が野糞当たり前だったって知って幻滅したことがある。
日本の城には中世からトイレがあるが、西洋特にフランスの城には無かった。
貴婦人でも庭で野糞するのが当たり前だった。
8 : 名無しさん : 2014/04/26(土)03:35:13 ID:j8ExWfQ1x
城の風景好き

引用元: http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398439215/