1 : ねとぜん◆HMx7l7madQ : 2014/04/03(木)01:32:48 ID:ZHqAYW1qo
チベタン・マスティフという犬をご存知ですか?すぐに姿を想像できる人は少ないかもしれませんが、それもそのはず、チベット由来の非常に希少な種。非常に大きな犬で、ライオンの毛なみのように見える首回りの毛が好まれ、中国の富裕層の間でステータス・シンボルとして人気がある犬種なのだとか。

今回、中国の56歳の不動産デベロッパーの男性が、高級ペットショーで買った子犬には、なんと1,200万元(約1億9714万円)の値が付いたとのこと!犬の販売額の世界過去最高記録を塗り替えました。

この犬のブリーダー、Zhang Gengyunさんによると、この犬たちは「最上級のマスティフ」だそうで、「純粋なチベタン・マスティフ種は、まさしくパンダのように非常に数が少ないことから、値段もかなり高額になる」と話しています。

赤毛に覆われたマスティフは、赤が幸運の色とみなされているだけでなく、飼い主の健康と安全を授ける神聖な動物と考えられているのだそう。

また、中央アジアやチベットで遊牧民の狩猟犬として飼われていたこの犬種は、非常に忠誠心や知能が高く、外敵に対して勇敢だとのこと。ただ一方で、厳格なしつけが必要で、オーナーは犬の性質を良く知っている必要があり、初心者向けではないとのこと。

ちなみにこれまでの最高記録は、2011年に中国北部の炭鉱富豪のオーナーが1,000万元(約1億6433万円)で買いあげた「ビッグ・スプラッシュ」という名前のチベタン・マスティフ。

報道によると、今回最高額で買い上げたデベロッパーの男性は、今後自身でも繁殖をする計画だそう。

ただ、業界筋がある新聞に語ったところによると、こうした高額での取引は、犬の価格を引き上げようとするブリーダー間で裏での協定があるためだとも。「ブリーダーたちはお互いの誇大宣伝のためにこうした驚きの高値をつけるものの、実際にはこんな金銭をやり取りしていない」と話しています。

家よりも高いわんちゃんたち、それぞれのオーナーのもと、いったいどんな生活を送っているのでしょうか。

以下ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/8697139/

no title

引用元: http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396456368/

001 : 以下「調査報告@ch」が注目の記事を紹介します :  ID:CyousaHoukoku

2 : 名無しさん : 2014/04/03(木)01:39:39 ID:LP2QliIyY
どうせ食うんだろ?
3 : 名無しさん : 2014/04/03(木)01:41:33 ID:htUeN3ez8
三毛猫のオスが高いのでは?
5 : 名無しさん : 2014/04/03(木)01:54:33 ID:eaDK165Nw
>>3
高いっつってもこの値段にはならん
昔友達の家にいた三毛猫(♂)はどっかの人が30万もってきたって言ってた
死んだらあげるから剥製にでもなんでもしろって
追い返したらしいが
7 : 名無しさん : 2014/04/03(木)09:05:27 ID:IXd71JIOu
あの魔獣みたいな犬か
8 : 名無しさん : 2014/04/03(木)11:21:54 ID:ApmdsyZ9h
>ブリーダーたちはお互いの誇大宣伝のためにこうした驚きの
>高値をつけるものの、実際にはこんな金銭をやり取りしていない

メンツ大国
6 : 名無しさん : 2014/04/03(木)01:55:17 ID:38atAjaCl
バブル最終盤の香り

引用元: http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396456368/